2005年11月20日

本契約するはずが。

神田明神のブライダルフェア&試食会に行ってきました。
ご両親と一緒に来てらっしゃる方もいましたよ。
最初、ここで食事まですると仮定して見積もってもらった時に選んだ料理のコースより一つ下の物でしたが、やはり量が多い・・・。途中でいっぱいいっぱいになってしまいました。
お味は全然問題ない。
お腹がいっぱいになったら、美味しい物も美味しいと分からなくなるので後半はなんとも言えませんが。

あとは自分の好みの問題ですねー、やはり。
2人で来た場合、片方が日本料理で、片方が和洋会席となっていたのですが、私の席は日本料理でした。煮物系のお料理は両方日本料理だったのですが、和洋会席側の方が好みだったので彼に交換してもらったのを始め、その後はほとんどお皿を交換しながら食事していました。
試食会なので許されますね・・・。

会場も、前回来たときの準備中の様子とちがい、やはりきちんとセットされていると十分素敵な部屋でしたし、前回気になった近隣住宅街も、レースのカーテン越しに外は見えるものの食事などをしていると、大して気にならないことがよく分かりました。

ここで全部済ませてもよかったかなぁとふと思いつつ、イベント終了後の各打ち合わせにはのんびりしていたら係りの人がすべてお客さんについた後で、私たちはすっかり待たされてしまいました。

本契約するつもりでお金は準備してきたものの、係りの方には『急がなくても大丈夫』的ニュアンスで対応されたため、仮予約を延長しただけとなりました。


神社から実際何分かかるのかということもあり、その後は会食を予定しているホテルに移動しました。思った以上に近かった。
こちらもブライダルフェアをやっていたのですが、前回担当してもらった人を見つけると、予定しているレストランを再度見せてくれました。
あと、メニューのコピーをもらいました。
なんとか質問を搾り出していくつか尋ねましたが、話は途切れ途切れでなんだか話しにくい・・・。
最後ブラフェ会場を2人で観て、お土産のクッキーをもらって帰りました。
会場には花屋さんの装花イメージカタログが置いてあり、気安く観る事ができたので、値段の相場が分かってよかったかな。

どちらも、内金を払うとその瞬間から万一のキャンセル料は内金の半分くらいかかるようでした。私は、何はともあれ、どこへ行ってもそれを聞いているので、彼は多少怪訝そうにしていましたが(笑)。
あ、ちゃんと説明しましたよ。
取消料の確認は、お金を払うときのポリシーなので。

宴会係の方が、かなりあっさりしているので、今週も盛り下がって帰ってきました。
やっぱり披露宴するのとは総額がかなり違うから、私たちにはテンション低いのか・・・なんだかここに決めて良いのか不安になってきましたよ。
posted by ゆ at 21:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親離れ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。