2005年11月10日

カウンターに長居

で。面接後に立ち寄ったのは、某デパート内の式場紹介所カウンター。
すでに2度ほど通っている。
実は、この日を含めて3度ともスーツで。。

前回紹介してもらったお店の感想と、仮予約の取り消しをお願いすることが目的だったので、電話でも良かったのだけど、せっかく近くに行くのでよったのだが、この日は係りの方はお一人でした。

最初に話を聞いてもらった人は課長さんで話し方もプロらしくて、むしろあまり安い予算を言いにくかったので、今日の係りの人には色々話しやすかったです。
「ちょっとホームページ開けたから電話してる間見てみて〜、マウス使っていいわよ」なんて気楽な会話で、他のデバガの方々からは楽しげに見えたことだと思います。

とりあえず、週末の下見についてと、検討したことを語り、また条件を変えてみて良いのないですかーなんて相談をしていたら、他の某有名ホテルの営業の方が見えて、紹介されました。
宴会場は料理以外の費用が高いからなーなんて、言っていたところだったのですが、前日ネットで当たりをつけていたレストランはどうだろうと、向こうから言ってくださった。

その後も超渋い料亭のカタログとか見せてもらったんだけれど、見積もりが私らには高すぎて、超便利な立地のある会場は「古いからねー、あまりねー・・・」とズバリ言ってくれた。
神社から近めの和風のお店は、見学予約を入れてくれたけど「どうしよう。安すぎる気がして心配。」なんて言ったり。とりあえず見るだけ見る事にしたけど。

立地も良くフレンチで素敵な、予算も収まりそうなあるレストランは残念ながら、式仮予約の日には使えないとのことだったんだけど、帰宅後も電話でもう1件探してくれました。

そんで、また今週末2件、見学&見積もりをもらいにいくことに。

気持ちは、和食だし椅子だし予算は少々高いけどすべて料理代なので自信を持って案内できる、帰宅後教えてもらった店がすでに有力なんだけど・・・
立地が。
採用結果待ちな職場のビル内なのですよ(苦笑)
こっちは平日一人で見学行くんです。

落ちたら、ちょっと切ない予感。(´д`;)
posted by ゆ at 23:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親離れ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。