2006年01月17日

婚約指輪の効力

月曜日、考えたけど、会社には指輪をしていきませんでした。

でもなんか、良くないことをいっぱい考えました。
マリッジブルー的なやつ。それはたびたび考えることで、新生活での彼はこうなるんではないかと想像できることについて。

この日は、指輪をして行ってみました。
私にとってこれだけ高価なものを付けて歩いた事がないので、心配でしたが、石のキラキラ具合を見ていると、あまりブルーになるネタを考える事がありませんでした。
だから、これからも日ごろ使おうと思いました。

私はそんなに指輪好きでも、アクセ好きでもないけど、
鉱物、宝石好きなので(だからデザインにはほとんどこだわらなかった)、効果があるのかもしれません。

婚約指輪はこのためにあるんだなぁと思えるほど気分が違って楽観的になれるので、いらないと思っているけどブルーになりがちな人は、ダイヤもらったほうがよさそうかな。



一人ランチで食事が出てくるまでの待ち時間も、石を見てると楽しいくらいです。
・・・傍から見るとどう思われてるのか知らないけど。
posted by ゆ at 23:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親離れ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。