2006年08月23日

オリンピックは反対

福岡のことは良く知らないが、東京でオリンピックをやるのは反対。
これ以上の混雑は無理。

それに、
代替できる地下鉄などの他路線が沢山あるにもかかわらず、
山手線が止まって大騒ぎする今の東京には対応できないと思う。

石原の一人相撲なのでは?
オリンピックのために都知事を続けたいとか、許しがたい。
posted by ゆ at 01:04| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | ニュース/テレビ/新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

不動産回りで下見をした当初、
「6年差なら・・・」と決めた賃貸マンション。
実際住んでみると、6年差はあった。
というか今まで住んでた人が汚すぎだったのか・・・。

不動産屋はハウスクリーニング入れてると言っていたが、ちょっと見ないところは驚くほど汚かった。

トイレタンクの中。
便器と床のわずかな隙間。
便座のパーツの隙間。
レンジフードのパーツの隙間。

トイレの汚さは驚きで
タンクの中は真っ黒だった。

ハウスクリーニング入れた後、長らく放置(入居者なしで)カビた・・・?
いやしかし。

「カビは住んでる人の責任です」とか、散々不動産屋の偉い人には偉そうなこと言われたけど、
「この程度で!!」と怒りがふつふつと湧く。
posted by ゆ at 14:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親離れ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

気になるあの子

気になる子がいます。

NHK教育の『いないいないばぁ』(幼児というか乳児?向け番組)に出てる
『ふうか』ちゃん。
声がとにかくすごいかわいい。

あまりにまわりの子供たちが小さいので(おかあさんといっしょと尺度が違う)、「この子は大人?」と一瞬思ったが、良く見ると小学生みたいですね。

なんとなく、ハミングフレアのCMで声あててるような気がするんだけど、ふうかちゃんなんだろうか。

とにかくしゃべりがカワイイのだ。
posted by ゆ at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/テレビ/新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

手抜きも覚えたし

こんにちは。
結婚準備について書いていくつもりだったのに、結局忙しくなった1ヶ月前からはすっかり放置になっていました。

結婚後2ヶ月経っての新婚旅行も終え、仕事探さないと・・・という自らに言い聞かせながら、過ごしております。
なるべく家事は二日に一度にして。

なんでか一日8時間分の睡眠をとらないと眠気が抜けない体になってしまった私は、フルタイム勤務に復帰できるのか。
非常に心配であります。

ヨー○ドーで抽選で手に入れたニンテンドーDSは、どうぶつの森を買ってからすっかり夫に取られています。
旅行へ行く空港ですれ違い通信ができないものかと期待したのに、結局いまだ一度も成功していません。
地元で買い物に持って行く程度ではすれ違えないこともわかりました。

今最大のテーマは、
「どうやったら食事代が月3万で収まるのか」

無理だよ。家計簿救助隊教えて!!

さて、そろそろ夕方セールにバナナを買いにでかけますか。
posted by ゆ at 16:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

家を申込み

3週間に渡る深夜まで検索と問い合わせの日々、
先週、今週と二時間半の距離を通い、家を申し込んできました。

決まって良かったよ・・・

今週半ばに彼が休みを取ったので、私がアポを取った不動産屋を2件回ってもらって、その中で追加提案されて彼が気に入った物件を私も見せてもらうということで、再度同じ不動産屋さんに行きました。

彼が行った時にも、検討地区の物件情報をざっと見せてもらったそうなのですが、彼の厳しい予算組みからハズれ予選落ちとなっていた2物件を私の権限で敗者復活戦に持ち込みました。

当日ながら、見学ができるかと最新状況を確認してもらい、いざ見学へ。

最初にまず彼が気に入った物件に行きました。
でも、安いし環境もまずまずだけど、築年数以上に部屋の端々に古さを感じ。
私は良いコメントをほとんどせず。
彼はその間まるで営業マンのように売り言葉を私に向かって発していました。
むしろ不動産屋さん(女性)は笑っていたよ。

それから、敗者復活の2件の見学へ。
この2件はご近所さんで、ほぼ「はす向かい」

まずは、新築にちかいキレイなまんそん。
1階だったけど、広くて間取りもよく「ここいいね!」と、私はついに不動産屋さんを本気にさせる言葉を発しました。

ラスト1件もよかった。6年差を感じさせなかった。
さっきより少し狭のは良いとして間取りが劣ったけど、上階。
かかる費用もとくに最初の1年は結構差が出たんだけど、気に入りました。
その部屋の中で2択で迷い、結構長居をしました。
ここで迷っててもしょうがないとお店へ帰る車の中で悩み続けて、
お店へつく直前に決めました〜。

申込書の一部を書いてきたので、
審査に必要な情報を連絡し結果まちとなります。
始めての不動産賃貸なので緊張です。(審査されるのは私じゃないけどな。)



さて、家に帰り父は寝て居たので母に報告。
あまり良い顔はしないだろうと予想はしていたので言いたくないな〜とも思ったけれど、そういうわけにはいかないので言いました。
あぁ、もう一気に母は不機嫌モードに。
この人は遠くで嫌だと言うんで。
こっちから行ったら、20分違ったって変わらないっつの!
実家に毎日通うわけじゃないんだし!

まぁ、ほっときました。
posted by ゆ at 23:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 親離れ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

確率は5割

研究結果「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」(HOTWORED)
2006年 2月16日 (木) 17:49

(省略)
こうしたずれの生じる原因は、自己中心性――自分独自の観点を捨てられないという、一部の人が抱える障害――だと、エプリー助教授は説明する。つまり人は、メッセージが他人の観点からどのように解釈されるかを想像するのがあまり得意ではないということだ。

 電子施策研究所の責任者ナンシー・フリン氏は、「電子メールは非常に誤解されやすいもので、感情的な論争の引き金になるだけでなく、多くの訴訟の原因にもなっている」と語る。フリン氏は、『電子メールのルール』や『インスタント・メッセージのルール』(Instant Messaging Rules)というガイドブックの著者でもある。フリン氏によると、従業員の電子メールが引き金となって、職場での訴訟を争っている企業が多数あるという。(省略)


外国の研究結果だから、また日本とは全然違うだろうと思って読み始めたものの、最後は非常に納得する内容だった。
推敲しまくって送っても、5割しか通じないものだと肝に命じておいたほうがよさそうだ。

posted by ゆ at 14:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/テレビ/新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ニンテンドーDS Lite

[ゲーム]明るい液晶を搭載し薄く軽くなった「ニンテンドーDS Lite」が発売(RBB)

 任天堂は、「ニンテンドーDS」の上位機種として「ニンテンドーDS Lite」を3月2日に発売すると発表した。メーカー希望小売価格は16,800円。「Lite」は、“軽い”“液晶が明るい”という意味で付けられた。

 ニンテンドーDS Liteは、ニンテンドーDSよりも薄く(従来28.9mm、Lite21.5mm)、軽く(従来275g、Lite218g)した上位機種。さらに、液晶画面の明るさが4段階で調整できる。

 同社では、ニンテンドーDS Liteの投入により「携帯型ゲーム機市場における存在を一層強固なものとし、圧倒的な普及を実現してまいります」としている。

●ニンテンドーDS Lite(ライト)
 発売日:2006年3月2日
 メーカー希望小売価格:16,800円(税込)
 サイズ:(横)133.0×(縦)73.9×(厚み)21.5mm(折たたみ時)
 重さ:218g

●ニンテンドーDS(参考)
 メーカー希望小売価格:15,000円(税込)
 サイズ:(横)148.7×(縦)84.7×(厚み)28.9mm(折りたたみ時)
 重さ:275g


DS欲しいと思いながらずっと、「新型の本体が出るはずだ」と待った甲斐がありましたよ。
というか、なぜ最初からこういうデザインで発売しないんだと何回(略)

便利だと思うんだ。
ちでじちゅーなーも、ブラウザソフトも。
買いますよ。
・・・たぶん。
posted by ゆ at 15:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/テレビ/新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

竹千代

[新製品]リンクス、竹で作られたWindows日本語キーボード「竹千代」を発売

なんか使い心地がよさそう。

色が悪いけど。
でも、キーボード壊れたことないし、凝ろうとも思わないし、今ノートだから買わないな。
posted by ゆ at 11:45| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース/テレビ/新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

シンデレラ城ミステリーツアー

TDL、シンデレラ城内のツアー終了へ(asahi.com)

 東京ディズニーランドのシンボル・シンデレラ城の内部をめぐるアトラクション「ミステリーツアー」が4月5日で、約20年の歴史に幕を下ろすことになった。
 86年7月、同園初の徒歩で回るツアーとして登場。探検しながらディズニーの悪役たちと戦う趣向で、最後にもらえる特製メダルを集めている人もいるなど幅広い年代に人気があった。
 「パークは永遠に完成しない」という理念に基づくアトラクションの更新が理由。ただ、シンデレラ城の外観は変えない。担当者は「城は永遠にシンボルですから」。

 * * * * * * *
TDLの話題。
モンスターズインクの新アトラクション計画が発表され、シンデレラ城ミステリーツアーが終了とのこと。
まず始まったのが20年も前だったことに驚き。

でも、私はあまり好きなアトラクションではなかったです。
2回行ったかな?最初できたときは、母が
「シンデレラ城に入れるんだって!」と興味津々で連れて行かれたのですが、私もそう言われて期待していたので、実際初めて入ったときは相当ガッカリしました。
2回目は従姉と行った時に、連れて行かれたから喜んで並んだわけではなかったです。

このアトラクションはお城の中のスペースを使っているだけで、お城の中という設定ではなかったですよね?(詳しくは忘れたけど)
だから期待ハズレで最初に『つまらない』判定を下してしまった。
並んでいるのを見ると不思議でしょうがなかったです。リピーターがいることとか。
だって、最後に選ばれなければなんにも面白くないよね?


しばらく行っていないTDRですが、今度行くときは自分が子連れになった時かなぁと漠然と思っています。
規模の拡張とともに、裏が見えてきたことや外界と隔離された場所でなくなってきたことで、園内でも"ハレ"の気分になれなくなったから。初めてシーに行ったときも、海藻やフジツボまで作ってあって、よくできてるなぁとは感心したけど全部ハリボテだと意識してしまって白けてしまうというか。

映画で実写映像に馴染んでないCGが目に付いた時と同じ気分というか。
まあ自分が天邪鬼なのと、プロと呼ばれる他人に厳しいので『裏を意識しないで純粋に楽しめるように意識する』ことがどうにもできないのです。

・・・大人になれてないわね。
posted by ゆ at 10:09| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース/テレビ/新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

招待状

文面に「一月吉日」と入れた手前1月中に配らないかんということなのに、26日くらいにやっと全部完成した(のんきだから)。
彼側の分は、あとは封筒入れるだけの状態にそろえて28日本人に渡した。少しは自分で作業させないと。

親戚は手渡しすることになっていたので、両親と3人で29日に木更津と都区内を3軒ハシゴした。

さんざん「あんまりこだわって作っても受け取るほうは気にしないよ。済んだらすぐ捨てられちゃうし・・・」と母に言われていたが、案の定、紙とかシールやらを気にしてくれたのは近々(今年?来年?)結婚を計画している従姉だけ。

「招待状もメニューも取ってあるのはあんたくらいよ」とも言われていたけど、まだ私は結婚式に呼ばれたことが2回しかないこともあり、こういうのもなんですが、自分が作るのにはすごく参考にさせていただきました。
印刷発注タイプも、自作タイプも。

だから年頃女子への招待状はちょっぴり手をかけた。
ほかは、最初に買った封筒が印刷ミス(プリンタのせい)で足りなくなっちゃったから違うのでいいや。とか、金紙銀紙で鶴折って貼ったりしてたけど途中で疲れるわ飽きるわで女子だけにしたとか、そういう違いがあります。
でも、もらった招待状なんて他の人と比べないものね。
紙を買うときも、アレもいいコレもいいと悩んだけど、全部そろえる必要はないなと思ったし。絞りきれなければ何パターンも作ってばら撒けばいい。

出欠返信用はがきも、官製普通はがきの在庫がたくさんあったのでそれに印刷しました。古いのもあったから一部のインクジェット用はちょっと上部が気持ち黄ばんできてたが(!)。

普段、年賀状もプリンタを使わないので紙の設定やインク滲みの具合がわからなかったけど、インクジェット用じゃないはがきもインクなじみは悪くないと思ったり。
本文や宛名の印刷でも和紙系を使ったので、インクがにじまないスプレーも買おうかとちらと思ったけれど、そこまで気にせんやろと開き直った。


食事会をするホテルの担当さんに、封筒の表裏と入れるときの招待状の表裏のことや、招待状と封筒の形から文字の縦横、を統一することとか、住所は正式なもので丁目番地表記の統一とか、すごーく注意深くアドバイスされたけど、結局数字を縦書きにするのに抵抗を感じて(○○○○ー○とかの住所やマンションの3桁号数を縦にすると使用したいフォントでは微妙に変だった)、封筒は横書き(そもそも洋1封筒買っちゃってたし)中身は縦書きとなってしまったが、とりあえず、うちの親戚で気にした人はいませんでした。

大雑把な人が多くてよかったわぁ。


そもそも2会場の公式地図が横書きだし、大きさも形式も折り目の位置も合わず統一感を出すのは不可能だったのさ。
招待状はなんでも好きに選べばいいけど、もっと悩むのは会食のときのペーパーアイテム。会場の色合いや雰囲気を考慮しようと思うと・・・・う〜〜む。
posted by ゆ at 23:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親離れ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。